まだまだ新しい技術のレーシック

テレビや雑誌などでレーシックについて数々特集が組まれていますがやはり心配なのはその成功率ですよね?
実際のところ優良と言われているクリニックではほとんど失敗例が無く視力を取り戻している人は多くいるのです。 日本におきましては、2000年に厚生省からレーシックが認可されることになり、今では年間2万5千人の人がレーシックを受けています。
各クリニックのホームページを確認してみますと、実に95%以上の人が裸眼で1.0以上まで視力回復をしているのです。

 

レーシックというのは術中や術後の痛みを生じることはほとんど無く、手術による目へのダメージが比較的少ない治療方法となります。
着々とレーシックも広がりを見せており、次第に白内障の手術件数を上回り、 レーシックが占めることになるだろうと予想されているのです。

 

レーシックの手術法というのは、眼の中のレンズとされている角膜に安全性の高いレーザーをあてて治療をしていきます。
屈折率を変化させていき、ピントを徐々に合わせていくことで、視力回復を実現出来る手術となります。



まだまだ新しい技術のレーシックブログ:2021/4/04

∩(´∀`∩) コンバンワッショーイ♪(∩´∀`)∩

今日は渋谷で待ち合わせをして、友達と
会ってきました。

スロバキアに行ったお土産をもらったけど、
最近この不景気なのにバブリーな友達。

副業を始めたらしくて、5キロ痩せて綺麗になったし、
岩盤浴とかにもハマっているみたい。

ダイエット紅茶も習慣にしているらしくて、
寝不足でもお肌がピチピチで、明らかにわたくしよりも
若い。。。

ウォークフリーを勧められたので、やってみようかな
って思ってるところ。

高級肉のステーキとか食べても、その分動くって・・・
ここが明らかに違うところ。

休みの10時から起きて、ジョギングやウォーキング。

ムリムリ!

予定がないとなれば待ったり過ごそう・・・
なーんて寝ちゃったりするしね。

そもそもきっと生活が全然違うんだと思う。

10時に起きて・・・なんて、休みの日には考えも
しないことだしね。

わたくしも・・・副業しようかなー。

さすがに給料に不満があっても、今やめる!なんて決断は
出せないし、知り合いにも残業が多くて、心配される
ことがあるんだけどね。

でも、それで実家に戻っても、これから先どうなるやら・・・
まだまだ不景気は続きそうだし。


あしたの休みは、ちょっとご予定があるので〜
羽根を伸ばしてこようと思います。

風邪をひかないように気を付けないとねー。

せっかくの予定が台無しになっちゃうし、せっかくストレス発散
しにいくんだから♪

どこへ行くかな・・・またご報告しまーす!

たぶんね(笑)